社会は変わるし変えられる!あなたも民青同盟で活動しませんか?

「コロナは若者が拡げているという風潮があっていやだ」「学費が高くてバイトをかけもちしていて正直しんどい」「生活費の中で食費を削ってい

 

る。食料支援助かります」これらは、民青主催の食料支援を通じて聞いてきた青年の声です。みなさんは「もっと暮らしをよくしたい」「この問題

 

気になるけどなかなか聞けない」など世界の動きや社会の問題で気になること、感じていることありませんか?

 

日本民主青年同盟は、そんな思いを大事に社会のことを学んだり行動したりする青年団体です。メンバーは15歳から30歳まで。日本共産党を相

 

談相手にして、国会要請や自治体交渉など政治に働きかける活動も行っています。一歩ふみだせば、世界が広がる、社会が変わる!そんな民青同盟

 

にあなたも活動しませんか?

 

「ちょっと気になる」「話だけでも聞いてみたい」と思ったら、ぜひ日本共産党諏訪塩尻木曽地区委員会までご連絡ください。(日本共産党諏訪塩

 

尻木曽地区委員会は、民青同盟の相談相手として協力しています)

 

 

 

CHECK!!☞ 日本民主青年同盟中央委員会HP

 

       日本民主青年同盟長野県委員会 ツイッター

 

 

 

 ながせ 由希子

1968年8月6日生まれ

東京大田区出身、信州大学教育学部卒

「赤旗」記者、日本共産党長水地区委員長を経て、現在は、日本共産党中央委員、日本共産党長野県委員会書記長を務める。岡谷市在住。2021年9月、長野4区野党統一候補として衆議院選挙をたたかう。趣味は、まち歩き

公式LINE登録&拡散してください

このHPをシェアしましょう!

Contact

メモ: * は入力必須項目です